雨の啓蟄、飛来する春…チョウ乱舞(読売新聞)

 首都圏は6日午前、雨模様のぐずついた天気となった。東京都足立区保木間の区生物園では、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラなど15種類約600匹のチョウが室温20度以上の温室内を飛び回り、一足早い春を迎えている。

 同生物園は、4月から米オハイオ州・シンシナティのクローン植物園で開催される「日本のチョウ」をテーマにした「バタフライショー」に、オオムラサキ、オオゴマダラなど5種類のチョウを出展する予定。

 6日は啓蟄(けいちつ)。

消えた厚生年金の救済、新法は当面見送り(産経新聞)
豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」(産経新聞)
設備投資、17.3%減=10〜12月期の法人企業統計−財務省(時事通信)
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)
<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-03-11 03:18


<< <行政刷新会議>民間議員に吉川... ハローワーク公募の「盛岡芸者」... >>