「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)

 阪急京都線の正雀−南茨木駅間の新駅「摂津市駅」の開業と駅前広場完成を祝う式典が13日、同駅などで開かれた。

 省エネ設備の導入などで、二酸化炭素(CO2)の排出量を「実質ゼロ」にした鉄道駅としては国内で初めての駅で、14日から開業する。

 「エコではじまる新しい駅」がキャッチフレーズ。駅舎の屋根に太陽光パネルを設置し使用電力の約30%を発電するほか、コンコースの照明を発光ダイオード(LED)にするなど工夫し、CO2の年間排出量を約半分削減。残り半分は兵庫県森林組合連合会が植林などで実現した排出削減分を「購入」の形で資金援助し、駅全体の排出量を差し引きゼロにした。

 阪急電鉄は摂津市駅の乗降客数を1日、約1万2千人と見込んでいる。

<たまゆら>「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)
「首相は劉邦」と前原国交相 (産経新聞)
消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-03-18 18:23


<< <片山清司さん>十世片山九郎右... <ケニア人元留学生>在留特別許... >>