普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議(時事通信)

 社民党の山内徳信参院議員は10日午前、米軍普天間飛行場に関する閣僚会議の首相官邸での開催に合わせ、官邸前で演説し、「命を懸けて(沖縄県名護市)辺野古の海にくい打ち桟橋の基地は造らせない」と訴えた。
 山内氏は沖縄県読谷村長などを務め、反基地運動の先頭に立ってきたが、与党議員が官邸前で抗議行動を行うのは極めて異例だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
子ども手当居住要件「見直していく」…刷新相(読売新聞)
<両さん像損壊>容疑の会社員を書類送検…警視庁亀有署(毎日新聞)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット−毎日新聞(時事通信)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-05-11 13:18


<< 教科書検定プロセスが明らかに ... 無許可ガールズバー摘発=店員は... >>