<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)

 阪神大震災(95年)の被災者らが住む兵庫県内の災害復興住宅で、1人暮らしの住民が「孤独死」したケースは09年1年間で前年より16人多い62人だったことが15日分かった。男性44人、女性18人で、大半が60代以上。復興住宅での孤独死は統計がある00年以降で計630人になった。対象は県内の復興住宅265カ所。県警の検視結果を基に毎日新聞が集計した。

 62人は44〜93歳。死因は病死51人▽事故死6人▽自殺5人。【内田幸一】

【関連ニュース】
森繁さん震災詩:書の作品に 教え子亡くした神戸の書家
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え
ハイチ大地震:首都は震度7以上の激しい揺れ…震度を推計
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介

鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール(時事通信)
<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症−北海道(時事通信)
将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-01-23 02:49


<< 警察庁 死因究明研を設置 鳥取... 覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7... >>