<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

美濃まつり 作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)

 岐阜県美濃市の「美濃まつり」(4月10、11日)で街を練り歩く「花みこし」の花にする和紙をピンク色に染める作業が同市上条の「双葉紙業」で最盛期を迎えている。染められた和紙は作業場いっぱいにつり下げられ、一足早く春の雰囲気が漂っている。

【祭り写真特集】飛び散る汗 熱い魂がたぎる 日本の祭り

 縦12センチ、横9センチの和紙の四隅に桃色の染料を染み込ませ、中心部だけ白く残す。3月中ごろまでに約400万枚を染め上げ、まつりでは、約30基の花みこしが江戸の風情を残す「うだつの上がる町並み」を勇壮に進む。【宮田正和】

【関連ニュース】
【祭り写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【祭り写真特集】裸の男が麻袋で作られた袋を奪い合うあの「蘇民祭」の熱い模様
【祭り写真特集】節分おばけ祭:京都の祭りを現代風に 直江兼続コスプレ武者 ゆるキャラが新宿行進
【祭り写真特集】横浜開港祭:ブルーインパルス 華麗に舞う

インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
九州 2期連続据え置き 10−12月期景気判断 「持ち直し続く」(西日本新聞)
<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)
<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-06 07:10

<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)

 預金保険機構や財務省財務局と密接な関係があるかのように装って現金をだまし取ろうとする事件が相次ぎ、金融庁などが2日、注意を呼びかけた。

 機構によると今年1月、振り込め詐欺事件の被害者に対し、被害者救済手続きをしていると称する団体から「被害額の5〜10%を振り込めば、被害金の返還を受けられる」との機構のロゴマーク入り文書が送りつけられた。機構が確認しただけでも4人が計200万円超をだまし取られ、最大136万円を振り込んだ被害者もいた。1日までに20件もの問い合わせを受けた機構は「返還手続きに別の団体を関与させることはない」と注意を呼びかけるとともに警察庁に通報した。

 一方、財務省関東財務局長印付きの契約文書などを偽造して相手を信頼させ、現金をだまし取ろうとする事件も1月に5件発生した。このうち東京都内では、架空の投資組合をかたって企業に融資話を持ちかけ、手続き費用と称して数百万円をだまし取る被害があった。

 残りの4件は、実在の投資会社をかたり、未公開株の保有者に「将来、高値で買い取る」と約束した上で、株の買い増しを勧め、代金を振り込ませようとする手口。振り込む前に金融庁に問い合わせたため、実害は免れた。いずれも局長印を添えた投資組合の証明書類などを偽造していた。【清水憲司、宇都宮裕一】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
警察署長 “第二の人生”はボランティア歌手

日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
<雑記帳>秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)
伊丹空港廃止、国交省が検討…橋下知事明かす(読売新聞)
産経の経済ニュースを携帯に送信 ソフトバンク(産経新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-05 10:16

首相動静(2月3日)(時事通信)

 午前6時7分、松野頼久官房副長官が入った。同14分、松井孝治官房副長官が加わった。(了)

「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出−交際後に金無心・木嶋容疑者(時事通信)
一般歳出は0.2%増=10年度地方財政計画案−総務省(時事通信)
3人乗り漁船、北海道白糠沖で消息絶つ(読売新聞)
<化石>鳥に近い恐竜?…中国で見つかる 米大など発表(毎日新聞)
インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-04 11:02

<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)

 文字・活字文化推進機構や活字文化議員連盟など3団体は27日、東京都内で集会を開き、「国民読書年」の活動開始を宣言。今年を「国民の文字・活字文化への関心を呼び戻す出発点」とするアピールを採択した。

 集会には、議員連盟の新会長に決まった民主党の山岡賢次・国対委員長や、国民読書年推進会議代表を務める建築家の安藤忠雄さんら200人を超える関係者が出席。推進機構会長の福原義春・資生堂名誉会長は「本離れは日本文化の基礎の崩壊につながる。国民読書年は危機的な状況を打開する初めの年」とあいさつした。

【関連ニュース】
資生堂:米大手ベアエッセンシャルを買収
宮崎女子ロードレース:初出場の勝又がV ハーフマラソン
小栗旬:マンション購入?「シューシュー」 妻夫木、瑛太、春馬と再集結「uno フォグバー」
ICONIQ:話題の女性シンガーが初ステージ 資生堂「マキアージュ」新CM発表会
FLOWERS:蒼井、竹内、広末ら「TSUBAKI」CMの女優6人が映画で共演

ハイチPKO参加へ調査チーム派遣(産経新聞)
<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)
国際線は1社体制で=JAL再建で−峰崎財務副大臣(時事通信)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-03 11:49

<中学入試>受験シーズン到来 私立人気、不況知らず? 併願数は減少傾向(毎日新聞)

 東京都と神奈川県内の私立中学の10年度入試が1日解禁され、首都圏の中学受験は本格シーズンを迎えた。併願数を減らす動きがあるものの、受験者数自体は過去最高を更新する勢いで、不況下でも私立中学人気に陰りは見られない。【井上俊樹】

 この日は「御三家」と呼ばれる麻布、開成、武蔵のほか早稲田や慶応といった有名私大の付属中など、難関校の入試が集中した。中学受験のピークは今週いっぱい続く。

 中学進学塾大手の日能研(横浜市)によると、南関東の1都3県では09年、国公立の中高一貫校を含め、小学6年生の5人に1人に当たる6万4200人が受験し、過去最高を更新。10年も「横ばいか微増」となる見通しだ。一方、1人が受ける学校数は近年、平均5校台で推移していたが、今年は5校を割り込みそうという。

 都の調査によると、都内の私立中学の初年度納付金は平均92万3136円(うち授業料は45万603円)で、10年前より約6万5000円上がった。

 日能研の井上修・進学情報室長は「中学受験は数年前から準備しており、不景気になったからといって急にやめることはあまりない」と話している。

マンション協力金 不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)
「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
朝青龍「残念な行動」=相撲協会に報告求める−文科相(時事通信)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-02 14:48

犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の初公判は28日午後も、東京地裁(村山浩昭裁判長)で続いた。検察側の証拠調べが行われ、犯行後の現場検証写真などを法廷内の大型スクリーンに映し出した。次回公判は2月1日で、目撃者の証人尋問などが行われる。
 書証調べで検察側は、犯行後に行った現場検証の写真を使い、被害者が倒れた場所を説明。血だまりが残った写真もあり、事件の凄惨(せいさん)さをうかがわせた。犯行直後の現場写真52枚も証拠採用されたが、被害者に配慮し、大型スクリーンには映されなかった。
 加藤被告は軽く一礼して着席。無表情でスクリーンを見詰めていたが、後ろを振り向き、弁護人に話し掛けることもあった。
 起訴状などによると、加藤被告は08年6月8日、JR秋葉原駅近くの歩行者天国の交差点にトラックで突入。通行人をはねた後、ダガーナイフで襲うなどして7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとされる。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「秋葉原無差別殺傷事件」
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り

首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)
参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-02-01 11:23