<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)

 政府は11日午前の閣議で、2010年版の「交通安全白書」を決定した。それによると、09年の交通事故による死者数は前年比4.7%減の4914人と、1952年以来57年ぶりに5000人を下回った。死者数の減少は9年連続。
 また、09年の事故発生件数は同3.8%減の73万6688件で、5年連続で減少した。白書は、シートベルト着用率の増加や飲酒運転が減ったことに加え、衝突時の衝撃吸収性に優れた自動車の普及が進んでいることが要因と分析している。 

【関連ニュース】
川に車転落、59歳男性死亡=橋の欄干突き破る
栃木県警元署長、飲酒運転で逮捕=「農業」と発表、「分からなかった」
伊良部元投手、飲酒運転で逮捕=米ロサンゼルス近郊で
酒気帯びで大阪府警職員逮捕=免許課勤務、接触事故起こす
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走

与野党党首会談を要請=野党(時事通信)
91%が「新聞読む」=朝刊24分、ネットと併用も―新聞協会調査(時事通信)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
横浜の弁護士刺殺事件、千葉の男に逮捕状(読売新聞)
首相臨時代理1位は仙谷官房長官(産経新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-06-15 14:21

<社民党>近藤氏が無所属で出馬 参院選新潟(毎日新聞)

 社民党の近藤正道参院議員(63)は1日、夏の参院選新潟選挙区(改選数2)で同党の公認を返上し、無所属で立候補する意向を固めた。近藤氏は党政審会長代理を務め、参院選では連立政権での実績を訴える戦略を描いていたため、政権離脱に最後まで反対していた。

 新潟選挙区で民主党は、連立政権を組んでいた社民党に配慮するとして、現職の田中直紀氏(69)のみを擁立。近藤、田中両氏の推薦を決めている連合新潟の幹部は「連立を離脱した社民公認で近藤氏が出馬するよりも、無所属で出る方が支援しやすい」としている。

 一方、社民党兵庫県連は1日、神戸市で常任幹事会を開き、夏の参院選兵庫選挙区(改選数2)に立候補を予定している民主党現職の水岡俊一氏(53)を、県連として支持することを決めた。

【関連ニュース】
参院選’10新潟:社民連立離脱 近藤氏の再選戦略に影 /新潟

連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
ネット流通の児童ポルノ、即時遮断 警察庁など関係省庁合意(産経新聞)
<口蹄疫>鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談(毎日新聞)
給料もらってない…岡本倶楽部のホテル従業員(読売新聞)
<岡本倶楽部>財務局の違法性指摘後も口頭で「元本保証」(毎日新聞)
[PR]
by fn9pwb93dm | 2010-06-03 19:28